平成29年度 高度専門職業人養成機能強化促進委託事業

MICE・地方観光人材育成プログラム〜持続的な発展を目指して

プログラム概要outline

プログラム構成

サービス経営人材に求められる基本スキルとMICEや地域観光に関する知識の習得を目指し、地域の活性化やデスティネーション・マネジメント(観光資源の有効活用を促進するための手法)を体得いただくために、本プログラムは、基礎科目と発展科目、先端科目の3つに大別、構成されています。

基礎科目は、3時間(1講時90分の授業を2講時連続)の授業を4回、発展科目・先端科目は、原則として3時間20分(1講時100分の授業を2講時連続)の授業を7回実施します。

  1. 基礎科目の「マーケティング」「経営戦略」「人的う資源とキャリア開発」は同研究科が開講する『経営戦略講座』の受講者と一緒に受講いただきます。
  2. 基礎科目の「会計・財務諸表」については、本学経営戦略研究科の「ハッピーキャリア・プログラム」「診療所を中核とした地域医療経営人材育成プログラム」と合同で開講します。
  3. 発展科目は、本学経営戦略研究科ビジネススクールの学生と一緒に受講いただきます。
  4. 先端科目は、「ホテル・観光に特化した事例研究」をとりあげ、より実践性の高い授業を実施します。
  5. 基礎科目と先端科目は、経営戦略研究科入学後、修了(学位取得)の必要な単位数には算入されません。

  科目名 授業時間数
基礎科目 マーケティング1,2 各 12時間
経営戦略1,2
会計・財務諸表
人的資源とキャリア開発
発展科目 情報システム 各 23時間20分
管理会計
サービス・マーケティング
ソーシャル・マネジメント
組織管理
先端科目※ サービス・マネジメント
ホテルマネジメント
インバウンド・マネジメント
地域観光

          ※先端科目は、少なくとも1科目は選択必修です。

受講にあたって

本プログラムは、「履修証明書取得コース」と「非履修証明書取得コース」からなり、MICE・地方観光マネジメントをじっくり学びたい方、近い将来にMBAを取得されたい方、ウイズコロナ社会における観光・宿泊・飲食関連業の新しいビジネスモデル構築のヒントを得たい方等、様々な受講ニーズに対応できるように受講者が自由に受講科目を選択し、1科目から学べる受講システムとなっています。本プログラムの受講は出願制です。

■ MICE・地方観光マネジメントをじっくり学びたい方(履修証明書取得コース)

  一定の条件を満たした場合は、本学より履修証明書を発行いたします
  【履修証明書発行のメリット】
   履歴書、経歴書等に「関西学院大学 MICE・地方観光人材育成プログラム履修」と記載することができます。
  【履修証明書発行の履修条件】
  履修証明書の発行には、次の(1)(2)の両方の条件を満たすことが必要になります。
     (1)本プログラム所定の過程の総授業時間数が129時間以上であること
     (2)基礎科目と発展科目・先端科目をバランスよく履修いただくために
             ・基礎科目は、4科目のなかから2科目以上を履修
             ・発展科目と先端科目の9科目のなかから5科目以上履修で先端科目は少なくとも2科目以上を履修

■関西学院大学専門職大学院経営戦略研究科(ビジネススクール)でMBAを取得されたい方

MBA取得には、44単位の履修が必要です。本プログラムの発展科目は、全てビジネススクールの正規科目ですので、修得した単位は学 位取得に必要な単位にカウントされます。なお、基礎科目は、学位取得に必要な単位には算入されませんが、これまで経営関連科目を学んだことがない方には、併せて履修されることをお勧めします。

■ 必要な知識を学びたいと考える方(非履修証明書取得コース)

先端科目を1科目から受講することができます。
なお、非履修証明書取得コースとして受講しながら、今後、追加で受講をして履修証明書発行の履修条件に達した場合は、履修証明書を取得することができます。