当コースは、厚生労働省「専門実践教育訓練給付金」認定事業、および文部科学省「職業実践力育成プログラム」(BP)認定事業です。

トップページ > コース概要

コース概要

  • コア、ベーシック、アドバンストと3つのグレードに分かれ、ステップアップしていきます。
  • 学んだ知識を現場に活かすために、受講者たちが異業種チームをつくり、自身の抱える問題解決を図っていきます(アクションラーニング)。
  • 授業は、「組織マネジメント」と「経営知識」習得の大きく2つの柱で成り立っています。
  • 経営戦略研究科ビジネススクールの特定の科目を履修できます(科目等履修制度による単位修得)。修得した単位は、将来、本研究科入学した時に既修得単位として認定することが可能です。詳しくはこちら
  • 全国や海外からリアルタイムでオンライン受講でき、欠席時や復習には録画視聴できます。
  • 「上司タイアッププロジェクト」「メンター相談会」「キャリアカウンセリング」等、女性の活躍推進促進のための支援プログラムも用意しました。

コース全体図

コースは、企業の経営・管理に必要な組織マネジメント、経営戦略、テクノロジーマネジメント、マーケティング・リサーチ、など実践的なカリキュラムと、メンター相談会、上司タイアッププロジェクトなどのハッピーサポートからなります。授業は社会人対象ビジネススクールでの教育経験豊富な本研究科教員と実務家教員が担当します。必修科目を中心に対面授業の場合でもオンラインで受講できます。アドバンストの選択科目はビジネススクールの正課科目です。修得した単位は経営戦略研究科本科生となった場合、学位取得に必要な単位としてカウントされます。詳しくはこちら
※必修6科目と選択(アドバンスト)1科目以上を含む10単位以上を取得すると、学校教育法に基づいた「履修証明書」が発行されます。

アドバンスト科目選択例

ビジネススクール正課科目をご自身の専門や関心に合わせて履修できます。履修証明書希望の場合、1科目以上の履修が必要です。( )内は単位です。
はシラバスへのリンクです。

ビジネスの基本を学びたい

  • マーケティング・マネジメント(2)
  • 人的資源管理(2)
  • 経営戦略

会計・ファイナンス分野に自信を持ちたい

  • 財務諸表分析(2)
  • コーポレート・ファイナンス基礎(2)

イノベーションを生み出したい

  • テクノロジー・マネジメント(2)
  • イノベーティブシンキング(2)

マーケティング分野を学びたい

  • マーケティング・マネジメント(2)
  • マーケティング・リサーチ(2)

データ分析に強くなりたい

  • 統計学(2)
  • 企業経営戦略特論M【機械学習/AI】(2)
  • マーケティング・リサーチ(2)

ベンチャーや中小企業の経営に詳しくなりたい

  • ベンチャービジネス(2)
  • 中小企業経営・承継(2)

※経営戦略は正課科目(2単位)またはベーシック選択科目(1単位)で学べます。